暮らしの中の省エネ対策

今の暮らしの中で電気を全く使わないということは不可能に思えます。

暮らしの中の省エネ対策

今の暮らしの中で電気を全く使わないということは不可能に思えます

●47歳 男性

今の暮らしの中で電気を全く使わないということは不可能に思えます。

しかし、電気はエネルギー効率としてはほかの直接的なエネルギー利用に比べたらよいとは言えず、使い勝手優先の部分が大きいので、できたら消費を抑えたいところです。

常に稼動させておく必要のある冷蔵庫を筆頭に、使わないわけにはいかない家電は多いですから、逆に、ついついつけっ放しの電気やテレビなど、必要ない時には使わないで良い物をこまめに消すことは必要だと思います。
そんな中で、自分はよほどの時でなければ使わないようにしているのがエアコンです。
健康に害が出るようなことがあるほど我慢してはいけないと思うのですが、体が健康で強いほうの自分は、少々の暑さ寒さはあまり気になりません。
だから、家に家族がいないときには、エアコンは全く使いません。もともとは、普通に冷房暖房を使っていたのを、東日本大震災をきっかけにこのようにしたのですが、最初はやはり厳しく感じました。

しかし、我慢しているうちに体が慣れたのか心が強くなったのか、だんだんと平気になりました。

家の中ですから、ファッションなど気にせずに、暑ければぬぐ、寒ければ着て過ごしています。あ、水分補給はしっかりとしています。


Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.