暮らしの中の省エネ対策

我が家の省エネ対策の一つ目は、冷蔵庫に無駄なものを入れないことです。

暮らしの中の省エネ対策

我が家の省エネ対策の一つ目は

●50歳 男性

我が家の省エネ対策の一つ目は、冷蔵庫に無駄なものを入れないことです。
冷蔵庫は、倉庫ではないので、冷蔵庫に入れると何でも電気を使って冷やしてしまいます。そのため、冷蔵庫の中身には気をつけています。
二つ目は、こまめに電気を消す。さらに節電用の電源タップを使って、元のスイッチを切り、無駄な待機電力を使わないようにしています。その上で、さらに、電気の契約アンペアを下げて最低限のものにしています。

しかし、これらは、どこの家でも似たり寄ったりだと思います。次の点で我が家は独特です。
それは、エアコンを設置しない。我が家には、エアコンそのものがありません。なぜなら、タワーマンションだからです。
もちろん、タワーマンションでもエアコンをたいていの家ではつけています。上階に住んでいると、毎日、ものすごい風が吹いています。夏にその風を利用しないのはもったいないので、エアコンなしで窓を開けてすごしています。
究極の省エネは、毎日10キロメートルの通勤に自転車を使っています。ガソリンの節約とメタボ解消の健康増進にもなります。我が家では、人間そのものが動けばエコになるとして、毎日、自分で動いてエネルギーを節約することが一番の省エネ対策だと思っています。

関連サイト



Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.