暮らしの中の省エネ対策

友達とあまりにも違いすぎて驚いた光熱費といえば、ガス代です。

暮らしの中の省エネ対策

友達とあまりにも違いすぎて驚いた光熱費といえば、ガス代です

●29歳 女性

友達とあまりにも違いすぎて驚いた光熱費といえば、ガス代です。
秋の終わり頃ということもありましたが、都市ガスにも関わらず月額1万円前後の金額を普通だと思って過ごしていました。

でも、友達と光熱費の話をした時に、ほとんどの友達が「ガス代は月に5千円前後かな?」と、いう答えでした。
逆に「月額1万もガス代使うのってどうやるの?」と、真面目に聞かれたこともあります。
そんなわけで、ガス代を安くすることを心掛けた私は情報収集から始めることにしました。
ある友達からは「ガスよりも電気のほうが安いから電気ケトルを使ってお湯を沸かしたほうがいいよ」とのことでした。
確かに今まで、冷たい水をガスで沸騰させることに10分近くかかっていたと思います。だから、さっそく電気ケトルを購入しました。

また、別の友達には「お風呂のお湯を1度下げるだけでもガス代が変わるよ」と、いうことだったので、実践してみました。

この二つの心がけだけでガス代が月に7千円に変わりました。
まだまだ高いほうだとは思いますが、3千円の削減は家計にとってはとても大きいです。
\\r\\しかも、全然苦にならない省エネ法なので、今後も続けていこうと思います。


Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.