暮らしの中の省エネ対策

暮らしの中で自分でできる省エネ対策を、いくつか行っています。

暮らしの中の省エネ対策

暮らしの中で自分でできる省エネ対策を、いくつか行っています

●40歳 女性

暮らしの中で自分でできる省エネ対策を、いくつか行っています。
まず調理のときですが、シチューやカレーなどの煮込み料理は圧力鍋を使って、短時間でおいしい料理ができるようにしています。圧力鍋を利用すれば普通の鍋で煮込むよりも、半分以下の時間で味のしみ込んだおいしい料理ができますよ。
またラップ類を使わないようにしています。なんども繰り返し使える耐熱用の蓋を何種類か買ってきて、ラップが必要な時にはそれを代用しています。
生ごみが出たときには、庭にあるコンポストに入れて自家製の堆肥を作っています。ここでできた肥料は庭の野菜や植木の肥料になります。家庭から出る生ごみを減らすことにもなり、一石二鳥の省エネ対策です。

さらに冷蔵庫にはあまり食材を詰めこみ過ぎない、しっかりと熱を冷ましてから冷蔵庫に入れるなどもちいさいことですが省エネになります。
それから家族がなるべく一か所で過ごすようにしています。それぞれ個室がありますが、起きているときにはリビングに集まって親子のコミュニケーションを取りながら省エネを実践しています。
暮らしの中でできる省エネは意外とあります。これからも省エネになることを見つけて楽しく実行していこうと思います。

関連サイト



Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.