暮らしの中の省エネ対策

暮らしの中の省エネ対策は、無理せず出来る事から実践しています。

暮らしの中の省エネ対策

暮らしの中の省エネ対策は、無理せず出来る事から実践しています

●38歳 女性

暮らしの中の省エネ対策は、無理せず出来る事から実践しています。簡単なものだと、毎日の買い物の際にエコバッグを持参しています。普段出かける時にもカバンの中にエコバッグを入れているので、出先で買い物をしてもさっと取り出して利用しています。
また、日々の光熱費対策も兼ねて、水道や電気などの無駄を省くように心がけています。たとえばガスの場合、普段から元栓を開けている家があるそうですが、私の家では使う時だけ開けるようにしています。また、使う鍋に合わせて火力を無駄に強くしないようにしたり、お湯を沸かす時にはやかんについた水滴を拭いてから火にかけるようにしています。更に、調理時間の短縮も兼ねて圧力鍋を使う時もあります。
水道も、無駄に流しっぱなしにしないよう気をつけていて、電気も待機電力を使わないように、電化製品はこまめにコンセントを抜いています。これからの寒い季節は暖房が必要になりますが、もう一枚服を着てエアコンの設定温度を下げたり、厚手のカーテンを使うなど、さまざまなアイデアや努力で省エネ対策を行っていきたいと思います。


Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.