暮らしの中の省エネ対策

これまでこたつに入ってパソコンに向かっていたのをやめ、この冬は窓際に設置したパソコンデスクでパソコンに向かう予定のため、寒さ対策が必要だと感じていました。

暮らしの中の省エネ対策

これまでこたつに入ってパソコンに向かっていたのをやめ

●45歳 女性

これまでこたつに入ってパソコンに向かっていたのをやめ、この冬は窓際に設置したパソコンデスクでパソコンに向かう予定のため、寒さ対策が必要だと感じていました。
電気ストーブを使うか、はたまたパネルヒーターを使うか悩んだのですが、調べた結果、どちらもけっこう電気代を必要とすることがわかりました。

ではどんな暖房機器が安くてあたたかいのかをしらべたところ、圧倒的に安価だったのがあんかでした。
シャレではなく、1時間当たりの利用料金がたったの0.1円ということで、こたつよりも安いのです。
そこで、パソコンに座りながらでも使えるようにと、ソフトあんかを購入しました。

これにより、この冬、私がパソコンに向かう1日あたり7〜8時間の時間に必要とする暖房のための電気代は、最大で3つのあんかを同時に使ったとしても、1時間に0.3円ということになります。1日8時間パソコンに向かって使用したとしても2.4円、これはまさにこの冬の暮らしの中の、究極の省エネ対策になるのではと思っています。


Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.